お使いのブラウザではJavaScriptが利用できません。


かしこ暮らしっく

山下建設株式会社

社長挨拶

山下建設株式会社は昭和27年創業して以来、すでに半世紀以上を歩み続けてきました。

この長い月日の中で、世界も日本社会も著しく変化しました。経済についても好景気と不況が交互に押し寄せ、当社もさまざまな経験を積み現在に至っています。

創業者である山下實は建築を生業とし、当社を取り囲むすべての人々と信頼でつながり、あらゆる場面で誠実に対応し、常に研鑽する努力を惜しみませんでした。そしてその精神は現在も脈々と根底に生きており、企業理念として誇りをもって掲げるものです。

今日、高度情報化社会の到来と共に技術革新は目まぐるしい速度で進み、社会の変化は我々の想像をはるかに超えるものがあります。もちろん建築の分野におきましても技術や品質のさらなるレベルアップ、人々の複雑化する生活サイクルに応じた機能など、幅広い面で高度化が求められています。

また企業としての社会的責任を厳しく問われる時代です。

当社では存在意義を品質方針として明確にし、常に現在を問いただし、姿勢を正しく保ち、明日のあるべき姿を示すことこそ企業の責任だと考えます。

過去の経験を十分生かし、時代の変化と要求の多様化を敏感に感じ取り、安定した経営をめざして、これからもお客様に喜んでいただける建物を提供すること。これを使命として邁進する山下建設株式会社を、どうかこれからもご支援ください。

代表取締役 山下 昌行