お使いのブラウザではJavaScriptが利用できません。


かしこ暮らしっく

山下建設株式会社

社長挨拶

山下建設株式会社は1952(昭和27)年、祖父である山下實が創業しました。

この間、世界も日本社会も目まぐるしく変化しました。経済は幾度となく未曾有の危機に直面し、新型コロナウイルスの猛威はこれまでのあらゆる価値観や常識を覆しました。「ポストコロナ」では市場の不確実性が増す中、我々の生活はもちろん、企業経営のあり方にも大きな変革が求められています。

こうした不透明な時代だからこそ、私は原点に立ち返ることが重要だと考えています。

初代山下實、2代目社長だった父山下昌行は、当社を取り囲むすべての人々と信頼でつながり、あらゆる場面で誠実に対応し、常に研鑽する努力を惜しみませんでした。その精神は現在も脈々と生き続けており、以下の通り当社の企業理念として掲げています。


人間尊重

企業を囲むすべての人と信頼でつながり、互いに協力する。

誠意実行

あらゆる場面で誠実に対応し、社会・文化の発展に貢献する。

技術研磨

日々進歩する技術に対してたゆまぬ研究と練磨に努力する。


地域の皆様に支えられ、2022年にはおかげさまで創業70年を迎えます。あらゆる物事がインターネットにつながり、人工知能(AI)の急速な進歩など、社会の変化は我々の想像をはるかに超えています。

建築の分野でも技術や品質のさらなるレベルアップ、人々の複雑化する生活スタイルに応じた機能など、様々な面で高度化が求められています。一方で、業務の効率化や働き方改革は待ったなしの状況でもあります。

過去の経験を十分生かし、時代の変化と要求の多様化を敏感に感じ取り、これからもお客様に喜んでいただける建物を提供すること。そして社員が生き生きと働ける環境を整えること。継承すべきは継承し、変革すべきは大胆に変革する。これを使命として邁進する山下建設株式会社を、どうかこれからもご支援ください。

代表取締役社長 山下 徹